045-932-5151

JR横浜線「中山」駅より徒歩3分

症例

症例 の記事

08/312020

肺高血圧症

今回の症例は『肺高血圧症(pulmonary hypertension)』です。 肺高血圧...

08/212020

内視鏡 異物除去

内視鏡症例をご紹介いたします。 今回は猫の異物によって内視鏡を行った症例です。 お肉にまい...

05/132020

【内科症例】リンパ球性胆管肝炎

健康診断で『肝臓の数値が高いですね』と言われたことや過去に『黄疸があり大変厳しい病気です』...

04/222020

【外科症例】尿石症

尿石症とは、尿路のいずれかの部位で、尿中の溶解性の低い晶質から結石形成に至り、これが停留し...

04/032020

【内科症例】糖尿病性ケトアシドーシス

糖尿病性ケトアシドーシスとは内科エマージェンシーの1つであり、糖尿病が進行して発症します。...

04/012020

【外科症例】副腎腫瘍

副腎腫瘍にはいくつか分類があり、その由来として副腎皮質由来か副腎髄質由来かで分けられ、ホル...

03/252020

【外科症例】膝蓋骨脱臼

膝蓋骨脱臼とは、子犬に最も多いとされる先天性疾患であり、その割合は7.2%にも及びます。特...

01/102020

【外科症例】乳腺腫瘍摘出術

乳腺腫瘍 乳腺腫瘍とは、犬では2番目に多く発生し、猫でも3番目に多く発生する腫瘍であり、臨...

11/262019

【内科症例】発作重責・脳炎

犬によく見られる特発性髄膜脳脊髄炎の一種で、多因性の疾患であり、明確な原因は不明です。臨床...

11/262019

【内科症例】炎症性腸疾患<IBD>、慢性腸症

炎症性腸疾患<inflammation Bowel disease:IBD> 慢性腸症<c...